2020年11月11日水曜日

安いポンダー無いですか?

 AMBのポンダーは確かに高いですね。。

中古で購入してもいいお値段がします。

また、中古で買うと故障も結構心配です。


そこで kimihiko-yano.jp で取り扱われてるMAPで使えるポンダーをご紹介します。

https://www.kimihiko-yano.jp/Product/shopping_cart/goodsprev.cgi?gno=WTS-Trans001

6790円で手を出しやすい金額で販売されています。

台数を増やしたときや、これからMAPタミチャレに挑戦したいけど

ポンダーの値段がネックになっている方 いかがでしょうか?


大体新品の半額ぐらいです ※2020/11/04現在


大きさはAMBのハイブリッドのタイプよりほんの一回り大きめ



番号はケースと、ポンダー本体の黄色い半透明ケースの中に見えるように記入されています

電源入れたらこんな感じです。

実際に、10月MAPでのタミチャレにて
TC-01クラスの車両に搭載され動作のテストが行われましたが
動作に問題なく搭載車両は優勝しました。
※このポンダーをつけるとタイムがあがるわけではありません。


2020年10月22日木曜日

2020年度 第四回 最終戦無事終了

 今年のMAPタミチャレ第4戦 最終戦ですが 

過去最高人数の参加ありがとう御座いました。

また、今回も更に多くの初参加者も迎えることができ、
大盛況のうちに無事 大会を開催することができました

※本家、公式サイトはこちら
※写真はMAPアルバムから引用しています


今年は最後までコロナ対策で人の集合写真はありません。
見てくださいこの車のボディの台数w

今回は折角TC01が発売されたのだしと、TC01のクラスを作りました。
TC01はカッコ良いですね。
心配していた人数も8名の参加がありホッとしました。



今回いつになく異様な盛り上がりを見せたのがMクラス


M参加者の楽しみ方が垣間見えるボディ集合写真。
本ちゃんのレースよりも
10台以上を同時に走らせた練習時間のほうが楽しかったという意見もちらほらw
Mはガチャガチャ楽しむのが最高ですね。
Aメイン以外は 全台1メイン同時出走で10分位のサバイバルレースにしても良いかも。

今回のレイアウトは
溝の口のミニッツサーキットでお馴染みの「MRW 今年バージョンレイアウト」を
そのまま1/10サイズに組み上げるという挑戦を
レイアウト職人クリシマ選手が成し遂げてくれました。


もっと、グチャッとした感じになるかと思いきや
斜めに直線が多く見た目より結構握れる感じだったのが印象的でした。
MRWの宣伝ですが ラジコンを走り込むには最高の環境ですので是非起こしください。
※常連エキスパート達が情熱かけてメンテし続けているミニッツを無料でレンタルできます
 ミニッツを持っていなくても手ぶらで行けば練習可能です。


主催者 矢野さんの椅子が進化していましたが
個人的には居眠りしたときに危なさそうだなと少し心配なデザインです


2日間、ぶっ続けでMCを続けて本当にお疲れさまでした。
レース中 矢野さんに名前をアナウンスされると
大体みんなビクッとしてミスを発生させるというジンクスがありまして。。。
名前がアナウンスされた車を目で追うのが楽しい観戦の仕方にもなっています。

土曜日は雨のため雨漏りが気になっていましたが
MRW什器担当 モロさん による雨よけビニールが効果を発揮し
コース上には雨が落ちないというスペシャル状況が実現しました。
以前、雨漏り箇所を避けてコースを作っていた頃からは夢のようです。


ナイス天井、でも以前より雨漏り自体が減ってるのはなんでだろう??
カビとかで穴が埋まってきたのかな?????

お昼は 期待人数超過により矢野さんのおごり、500円引きです。


カツカレー、和風弁当、ミックスフライ
どれも美味しのですが、カツカレーが人気です。
今回 土日とも2日連続カツカレーのエントリーが多かったのも印象的です。

ちなみにみんな大好き唐揚げは 中華弁当には入らず、
お楽しみハンバーグ弁当のみに入ってくるので要注意点です。
ちなみにミックスフライはなかなかヘビーなのでガッツリ食べたい人向きです。

カツカレー以外に唐揚げカレーを作って欲しい私の要望です。

前夜祭の、土曜日練習走行の後は、矢野さんを囲む懇親会も継続中です。


今回は、キュウリみたいなMラジコンを走らせていた 
ハセヤンさんも参加いただき 大いに盛り上がりました。

予約した時間に間に合いそうに無い所、
ハセヤンさんが善意w先に店に陣取りに行ってくれて
無事みんなで楽しくビールにありつくことができました。ありがとうございました~
同い年生まれと聞いて 更にびっくりです。
気兼ねなくいろいろお願いがお付き合いできそうな予感。。。 
※この時点で筆者はレースで勝つことはそっちのけになっていますw

+++++++++++++++++++++++++++++++
ちなみに ハセヤンさん ブログをやられていて
MAPについて詳細レポートをしてくれました。


いつも面白い記事で頭が下がります。
年末は溝の口で忘年会もありますのでよろしくです。
+++++++++++++++++++++++++++++++


ラジコンを中心に皆さんが仲良くなることを目指していますので
是非次回も参加可能な方はご参加ください~
矢野さん、西山さん ごちそうさまでした。

あと、新しくMAPのステッカーが販売されています


1枚400円 豆腐ボディでもこれを貼ればそれなりに見えます。
私は4枚既に購入済みです。 いいですよこれ。
ちなみにmapのイメージキャラクタは クマ の絵柄ですが
これはアメリカ人デザイナーに 
矢野さんが足柄の金太郎という概念を伝えきれなかったため クマ になっていますw
※アメリカ人に金太郎のイメージを的確に伝えられる方がいたらお知らせください

ステッカーは最後の景品争奪戦でも景品として出まして結構な人気でした



コロナ的ななにかの影響で人の写真をなるべく控えるので
いきなり 結果に移りますが。

フォーミュラーE

優勝(中央)栗島 選手、2位(左)渡辺 選手、3位(右)尾崎 選手

自らEクラスを立ち上げ自ら優勝するという
鬼畜なスピードを見せつけた栗島選手、笑顔です。



GT

優勝(中央)荻原 選手、2位(左)篠沢 選手、3位(右)西山 選手

Aメインは既にキチ○○クラスとまで呼ばれる圧倒的な速さを見せた上位3名
その中でも今回は荻原選手が抜けた速さで魅せました。
西山選手は上位二人にそろそろ追いつきそうな勢い!!

Cメイン以下は和気あいあいとのんびりレースを楽しみました。


M

優勝(中央)荻原 選手、2位(左)泉山 選手、3位(右)虫賀 選手

Mクラスでも強さを見せた荻原選手、
M06からM08に乗り換えてさらなるスピードを得た泉山選手
常にパフォーマンスを魅せるタミグラマスター虫賀選手 熱い戦いでした。

Bメイン以下はレースもいいけどもっともっと楽しく走ろーぜな雰囲気でした。


みんな夫々の楽しみ方で楽しみ得たレースとなりました。
今年も楽しい場を提供してくれた矢野さんありがとうございました。

走り残した人に朗報です。
通常11月はMAPないのでですが、4週目に体育館利用許可がでたので
3連休の 1日目、2日目 にMAPを開催することになりました。
タミヤ車は2日目(11/22(日))に走行可能ですので、
モヤモヤしてる方、走り足りない方は是非参加お願いします~。









2020年10月16日金曜日

2020年度第四回 最終戦 2020/10/17~18 大会受付終了

皆様 エントリーありがとうございました。


結果 レース参戦者 49名と過去最高の参加者予定となりました。

全員がレースを楽しめるようにスケジュールを引きました。

結構ギュウギュウに詰まったレース進行となる予定ですが

繰り上がりありの決勝は死守しますので、

予選が悪くても繰り上がりを目指して盛り上がれるレース展開となる見込みです。

既に現地選手からは、結構寒いとの報告が入っていますので

皆さんぜひ温かい格好を工夫して参戦お願いします。



MAPでタミチャレ 2020/11 気候について 

 おかげさまで 物凄い人数の参加表明を頂いています。

レースが大盛り上がりになることは間違いありません。


ところでですが

MAP会場は比較的山の上にあり平地より冷えることが予想されます。

天気予報によると南足柄の日中の予想気温は

土曜日:13度前後

日曜日:19度前後

日曜日は比較的温かい予報ですが、それでも結構低いです

土曜日は寒そうといっても過言ではありません。


人それぞれ気温の感じ方は変わってきますが

設営中等はTシャツでも汗ばむぐらいだと思いますが

ピットでじっとしていると冷え込むこともあるかと思います。


寒いかも?と思って 

通常の想定より一枚多めに羽織れる物を用意することをおすすめします。


2020年10月15日木曜日

2020年度第四回 最終戦 2020/10/17~18 大会受付締切迫る!

 MAPのタミヤチャレンジカップ 

2020/10 分のエントリー期限 2020/10/16正午 が迫ってきました

エントリーを忘れている方は急いでエントリーお願いします。


案内ページ 

エントリー 


幸い現時点で沢山の参加表明を頂いていますので人数での中止はない状況です。

安心してエントリーください。

2020年10月9日金曜日

2020年度第四回 最終戦 2020/10/17~18 大会受付中

 MAPのタミヤチャレンジカップ 

2020/10 分のエントリーが開始されましたのでお知らせします。

案内ページ 
エントリー 

今回はエントリー受付開始とともに申し込みが多く人数的には開催確定しています。
エントリー後のキャンセルも可能ですので、先ずは奮ってエントリーお願いします。
※逆に収容可能人数で受付締切の制限がかかる可能性もありますので急いでエントリーが吉
※日曜日合計35名以上のエントリーで割引あり。当日発表

もし、初心者だから迷惑かも...と迷ってる方へ
練習走行中にこっそりタイム計測する予備予選で予選の組分けを行います
※要はレベルの違う人とは予選も当たらないのでじゃまになりません。
さらに決勝は予選でちゃんと組分けを実施しますので
迷惑をかけてしまうというシチュエーションは発生しません

同じレベルの人と同じ組でレースを楽しめますので遠慮なく参加ください。
AMBポンダーだけ持参いただければ後は野となれ山となれ!!
有志運営スタッフがセットアップも含め全力サポートします!

タミヤのESC最近売ってないし持ってないんだけど...と悩んでる方へ
最近ESCが品薄になっていて手に入らない状況は把握しています。
今回10月のみの限定ルールで、タミヤESCの縛りを外しています。
TC01買ったけどESC買えなかった(涙)、もともとESC持ってないのだけど、
タミチャレってのに参加してみたいって方にも大チャンスです。



イベント開催日時
10/17(土)9-20時(フリー練習日、レース参加以外の方も歓迎)
10/18(日)6-17時(レースは10時から。日曜だけの参加歓迎)

17日夜はレース主催の矢野さんや、タミチャレファンは
近所の大雄山のホテルに宿泊予定です。
懇親会(飲み)もやってますのでラジコンより酒が好き!って方でも、是非気軽に参加ください。
※17日に夜の部希望の方は日中お声がけください、大歓迎です。

参加費用 (当日イベント会場でお支払いください)
土曜日:2500円(弁当代含む)
日曜日:1クラスエントリー2500円、1クラス追加500円、弁当代500円
日曜日合計35名以上のエントリーで割引あり。当日発表

10月タミチャレに向けて特別レギュレーションを用意

 TC01が発売されたこと、昨今タミヤ製ESCが在庫切れにより入手できないこと

これらの事情を踏まえて 10月のMAPタミチャレのルールを一部変更しました。


2020レギュレーション

こちらで内容をご確認ください。


大きな変更点は下になります。

・TC01クラスの準備

・kv値の変更

・10月限定追加レギュレーション策定